Menu

Seminar & Event

TOP > 教育研修セミナー > 過去のセミナー・イベント

過去のセミナー・イベント

聴講セミナー
2021年12月14日(火) 14:00-17:00

[会場参加型]センサーを知ってアイデアに繋げよう

センサーを知ればIoTが見えてくる!? IoTで重要な役割を担うセンサー。 人感センサー、イメージセンサー、環境センサー、ガスセンサー、バイタルセンサー、圧力センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー、測距センサー、LiDAR、GPS、etc.さまざまなセンサーがありますが、各センサーの機能や組み合わせから新しいデバイスやサービスが生まれることも多いのではないでしょうか。 今回のセミナーでは、世にあるセンサー類のうち入手可能なものを中心に数多くピックアップし、何を検知できるのか、どのように使われるのか、実際の活用例、費用感、利用上の注意点など、センサーの話を広く深く3時間たっぷり座学で学んでいただきます。 スマートフォンやHMD(ヘッドマウントディスプレイ)はセンサーの集合体のようなデバイスですし、自動運転技術は車にカメラや測距センサーなど複数の機能を持ったセンサーの組み合わせを利用して実現されています。 もっと簡単なものでは例えば、温度センサーと人感センサーや照度センサーを組み合わせることで、部屋に人が居る時にのみ室温を調整するとか、土壌水分量に合わせて散水するが照度に応じて基準値を変える、位置情報と気圧から高度を推定する、といったような利用が可能になります。 この機会に、多様なセンサーの世界を知りIoTのアイデアを膨らませましょう。
ワークショップ
2021年12月14日(火) 10:30-17:00

[会場参加型] 製造現場のスマート化!課題整理ワークショップ

製造現場の悩みを「スマート化」で解決します。 専門家によるハンズオン指導でその手法を伝授! ものづくりの現場では、日々、様々な課題に直面します。 その課題を解決する方法として「スマート化」という方法があります。 具体的には、「製造現場をロボット導入で自動化し、生産性を向上する」ということになります。 しかし、製造現場の自動化に取り組みたいけれど 「何から取り組めばよいかわからない」 「進め方があっているのかがわからない」 ということはありませんか? そんな方が製造現場を自動化する為の第一歩として、専門家と共に具体的な課題整理を行うワークショップを実施します。
PC実習型セミナー
2021年12月10日(金) 15:00-18:00

[会場参加型] バーチャル技術をビジネス活用! -リアルタイムCG合成編-

これからMRを学びたい方向けの講義となります。 プロが使用する『Unreal Engine 4』の基本操作を学びMRビジネスの第一歩を! MRビジネスの第一歩を踏み出すために役に立つゲームエンジン『Unreal Engine 4』を学び、 ビジネスアイデアを具体化してみましょう! MR(Mixed Reality)が身近になり、様々なサービスに触れる機会が多くなってきました。 アイデア次第で、世界に通じるビジネス創出が可能な分野となります。 ハイクオリティなゲームを制作するためにプロが使用する3Dゲームエンジン『Unreal Engine 4』は、 さまざまなプラットフォームに対応しており、 有名な家庭用ゲームやスマホアプリもこのエンジンで作られています。 有料、無料の様々な3Dのオブジェクトを利用でき、 コーディングをすることが少ないため 初心者でも直感的な操作でビジネスアイデアを具体化できます。 今回、始めて『Unreal Engine 4』を使う方向けに、 『Unreal Engine 4』の基礎と、現実世界とデジタル要素の融合について学んで頂きます。 講座の中では、『Unreal Engine 4』でデジタルの世界を作成し、 そこに、グリーンバック(クロマキー)で切り取った人物の映像を融合させます。 TEQSのPCルームでの開催のため、 講師の直接のフォローがあるため、初学者の方にも安心な講座構成となります。 ゲームエンジンならではの綺麗なバーチャル空間の作成方法を学び、 組み合わせのアイデア次第で、今までにないビジネスアイデアの創出へ!
聴講セミナー
2021年12月09日(木) 10:00-10:45

[会場参加型]5G時代における「共創」の取り組みについて in 勧業展2021

2020年3月にスタートした第5世代移動通信システム「5G」。 ソフトバンクやKDDIでは2021年度中には人口カバー率90%の 達成目標を掲げており、着々と5Gエリアの普及が進んでいます。 また、高速・大容量だけでなく、 低遅延といった機能も続々と実装されていきます。 そうした情勢を見据えて、一部のスタートアップや大手企業を中心に 2022年度に向けて「5Gを活用した製品・サービス」開発が進んでいます。 一方で、先端技術を使った製品・サービスの開発は、 もはや一社だけで完結できる時代ではなくなってきています。 それは5G活用でも同じです。5Gの特徴を活かしながら、 新たな製品やサービスを生み出すためには、 1社での取り組みでは限界があり、 様々な技術を持った企業同士の共創が重要になります。 セミナーでは、「5G時代における共創」をテーマに、 5Gを取り巻くトピックスとともに「5G X LAB OSAKA」での 具体的事例を通して、5G活用の成功ポイントに迫ります また、大阪・京橋にある「NEC Future Creation Hub KANSAI」と バーチャル空間上でリアルタイムにつなぎ、 「バーチャル」をテーマにした新しいサービスの可能性について実演します。 他にも、「勧業展」会場出入口に特別ブースを設け、 「5G X LAB OSAKA」の展示デモ体験していただけます。
聴講セミナー
2021年11月30日(火) 14:00-16:30

[会場参加型] BigQueryで始めるデータ分析入門

データは集めて終わりじゃない!Google Cloud BigQueryでデータ分析にチャレンジ! IoTやWeb技術の進展で、 多様なデータを大量に取得できる時代になりました。 サイトの利用状況など、設定さえすれば普段は意識せずとも 蓄積されているデータが企業にはたくさん存在します。 そのデータ、利用できていますか? 今回のセミナーでは、 Google Cloudのサービスのひとつ「BigQuery」を軸にして、 データ活用の基本を学べる内容をご用意しました。 Googleアナリティクス4やデータポータルといった、 他のGoogleサービスとも連携させることで、 データの加工、保管、可視化の流れを掴み、 実務でつまづきがちなTipsを知ることができます。 データの取り扱いについて基本を学び、 集めたデータの活かし方、活きたデータの集め方へと 視野を広げていきましょう。
聴講セミナー
2021年11月25日(金) 18:00 配信終了 約160分

[収録配信]誰でも作れるIoTデバイス -IoTを実践する前に知っておくこと-(配信終了2021/11/25)

※本セミナーは昨年度配信の同名セミナーと同じものです。 「IoT」の開発を実践するために知っておきたい知識をまとめています。 ハードウェアやソフトウェアを知って効率よく学習を進めてください。 「IoT」の開発を実践するために知っておきたい知識をまとめています。 「IoT」の開発を実践するためには、そのプロジェクトに合ったハードウェアを選択する必要があります。 これから「IoT」を始めようとしている企業や個人の方にとっては、 なにから学べばよいか、お困りではないでしょうか。 TEQSでは、手を動かす前に知っておきたい基礎知識を詰め込んだセミナーを開催いたします。
ワークショップ
2021年11月25日(木) 14:00-18:00

[会場参加型] VRでも3Dプリンタでも!Blender3Dモデリング入門

VRコンテンツやVTuverにみられるように、 従来では主にゲームやアニメで使われていた「3Dモデリング」が 多様な場面で求められるようになりました。 また3Dプリンタが安価に手に入るようになり、 デジタルコンテンツだけでなくその分野でも需要が高まっています。 しかし3Dデータの制作は「最初の一歩」が非常に難しく、 「興味はあるけど手を出せない」「手を出した瞬間に挫折した」という方も数多いはず。 今回のセミナーでは、初めてチャレンジする方、始めたばかりの方、 過去に挫折された方に向けて、3Dモデリングの基本と、 用途別データ制作ポイントをハンズオンでたっぷり学んでいただきます。 使用するソフトは無償で使えて人気の3Dソフト「Blender」です。 ・表情や関節のあるキャラクターってどうやって作るの? ・3Dプリンタで出力するためにはどんなデータを作ればいいの? ・Unityなどで動きをつけるためにはどんなデータを作ればいいの? ・3DCADとの違いって? などなど抑えておきたい要点のほか、 会場開催の対面セミナーですので、質問も随時可能です。 フリー素材ではなくオリジナルデータを作りたい方も、 専門業者に発注する前に要点だけは知っておきたい方も、 この機会に一緒に3Dモデリングに取り組んでみましょう。
ワークショップ
2021年11月19日(金) 15:00-18:00

[会場開催]M5Stack Unit V2で学ぶ!エッジAIカメラの基礎

安価に入手できるAIカメラの代表格である、M5Stack Unit V2を活用し、エッジAIカメラの基礎を学んでみましょう! 講義費用に、機材も含まれておりますので、お持ち帰りいただき、自宅や職場でお試しいただくことができます!! M5Stack Unit V2は、様々な機能を持ち、「物体検知」「物体追従」「図形認識」「顔データの登録」「QRコードの読み取り」など、汎用的に使えるデバイスとなります。 活用事例として、画像認識を使用した『検品・在庫管理システム』などが考えられます。 3時間の講義で、エッジAIカメラの機能を一通りご体験いただき、具体的なサービス開発に必要な、外部へのデータ連携方法などを学んでいただきます。 たくさんの機能を持つ「M5Stack Unit V2」ですが、万能というわけではなく、 ファームウェアのアップロードやカスタマイズをする際に引っ掛かってしまうポイントも多く、 自己学習では効率が悪いと思われます。 初期設定から、基本操作、カスタマイズの一例まで、一連の流れを習得し、様々なサービス開発を進めてみましょう!
聴講セミナー
2021年11月19日(金) 15:00-17:00

【ロボットセンター見学会】生産性向上の具体的な設備や手法をリアルに体感

自動化・省力化に向けて導入検討する際、 実際に自動化を実現している現場を見ることが最も効果的で理解が深まります。 しかし、実際にそういった現場を見ることは難しいのが現状です。 そこで今回は、「IoTで工場見える化」「協働ロボットを活用した自動化」をイメージした デモシステムの動作を確認しながら自動化へのヒントが得られる見学会を実施します。 品質向上をはじめ、納期短縮、コスト削減・省エネ、人員配置の適正化、 事故の削減といった様々なメリットが得られる、工場の見える化・自動化を実現しましょう。
オンライン
2021年11月10日(水) 18:30-20:30

[無料オンライン]5G×観光・エンタメ分野:ビジネスミートアップ&サロン

セミナーと研究会で構成される本プログラム。 今回は、観光・エンタメ分野での5G活用をテーマとし、最新のトレンドや技術情報、5G技術を活用したサービス開発のポイントなどについて紹介します。 セミナーのキーノートは、観光・エンタメの領域で新規ビジネスの立ち上げやコンサルティングの実績をもつ、株式会社クニエの井出昌浩氏が登壇。 「テクノロジー×観光・エンタメ分野におけるビジネスでの活用について」 「5GやAIのトランスフォーメーション(深化と探索)の可能性」 について、実践経験もふまえて解説していただきます。 また、5Gの活用事例として日本電気株式会社の原雅樹氏からローカル5Gを活用したAIやMRを活用した観光体験の紹介や、エイベックス・デジタル株式会社の山田真一氏と株式会社ネイキッドの川坂翔氏から、エンタメ分野におけるテクノロジーの活用事例を、共有して頂きます。 加えて、観光・エンタメ分野において、5Gがどのように活用できるかを、「5G」ポテンシャルの視点からも解説します。 5Gによって新たなサービスの創出が期待される観光・エンタメ分野。5Gが普及することで、この流れがさらに加速し、いままでにないサービスが続々と実現されることが予想されます。 観光・エンタメ分野で新たな製品・サービスの立ち上げをお考えの方は必聴です。 ビジネス開発のヒントをつかんでください。 そして、私たちと一緒に製品・サービス開発にチャレンジしましょう!