Menu

Seminar & Event

TOP > 教育研修セミナー > 過去のセミナー・イベント

過去のセミナー・イベント

PC実習型セミナー
2019年2月15日(金)14:00-17:00

ROS(Robot Operating System)を使って産業用ロボットを動かしてみよう!

ロボット・アプリケーション作成を支援するツールの代表格 ROS (Robot Operating System)。 ROSによる産業用(人協働型)ロボットの 外部制御を体験するハンズオンセミナーを開催します。 ロボット制御の基礎となる、2種類の制御方法、 外部制御とジョブ制御について学びます。 ハンズオンでは、RaspberryPiにインストールした ROSを活用し、モジュールを作成します。
PC実習型セミナー
2019年2月12日(火)14:00-17:30

ディープラーニングで一般物体認識―ハンズオンで学ぶTensorFlow中級

CIFAR-10を用いて、 TensorFlowで一般物体認識に挑戦! AI(人工知能)分野を飛躍的に発展させたディープラーニングのアルゴリズム。 そのディープラーニングのアルゴリズムを簡単に実装するためにGoogle社が開発し、 オープンソースとして公開したライブラリがTensorFlowです。 入門編では「手書き文字認識」を扱いましたが、 今回はそこから一歩進んで、生物や乗り物などを識別する 「一般物体認識」へと踏み込んでいきます。 数字の識別だけではビジネス像がイメージできなかった方にも、 大きなヒントとなるのではないでしょうか。
研究会
2019年01月23日(水)19:00-21:30

第3回 AI/センサービジネス研究会

AI,センサー技術に関する情報交流の場として 「第3回 AI/センサービジネス研究会」を開催します。 今回のテーマは「深層強化学習」。 脳の学習メカニズムに類似した強化学習にディープラーニングを組み合わせた手法は 「深層強化学習」と呼ばれており、PCゲームの攻略に始まり、現実空間における自動運転など、 現在では知的システムの構築に応用されてきています。 そのような深層強化学習を活用したAI技術事例を紹介します。 興味がある方ならどなたでも参加可能。 ご参加をお待ちしています。
ワークショップ
2019年1月19日(土) 14:00-18:00

幕末京都オープンデータソン#09:大阪の山と港とお祈りと

今回は、幕末京都シリーズ初の大阪開催となる「特別編」。大阪港の史蹟や神社仏閣などを巡ります。 大阪港は海遊館や観覧車など、観光客向けの場所として有名ですが、大阪港にも歴史はしっかりあります。 今回は、幕末の頃からある場所を中心にまち歩きをして、大阪港の意外な側面を発信していく予定です。
PC実習型セミナー
2019年01月18日(金)14:00-18:00

ROS(Robot Operating System)で始めるロボティクス入門

ロボット・オペーレーティングシステム『ROS』の入門講座!講師には大手電機メーカーで産業用ロボット設備の技術開発に従事し、二足歩行ロボットなどの開発を15年以上手がけている SooZooRobo-techno 代表 滝沢氏に登壇いただきます。