Menu

Seminar & Event

TOP > 教育研修セミナー > 過去のセミナー・イベント

過去のセミナー・イベント

聴講セミナー
2021年10月15日(金) 15:00-17:10

[会場参加型]自動化・省人化の成功カギはFSが決め手!その必勝ポイントとは?

DX化推進のエキスパート!次世代ロボットエンジニア“ロボットSIer”の魅力とは 人手不足やコロナ禍により、製造分野ではますます自動化・省人化ニーズが高まっています。 しかし、自動化・省人化に取り組んだものの、構想したものの実際に稼働させた際に、思い通りに省人化に繋がらなかったという声をよく聞きます。 では、こうした理想と現実のギャップを埋めるにはどうすればいいでしょうか。その解決策がFS(フィジビリティスタディ)です。 FSとは、製造分野等で自動化・省人化にむけて構想だけではわからない技術課題を、実際に事前調査・検証することです。 FSを行うことで、構想したハンドやプログラムでワークが掴めるかなどを構想の妥当性を見極めることができます。そう、このFS検証を怠るとトラブルの多発や、使えないシステムになってしまう可能性があるため、プロジェクト成功に大きく関わる大切な工程です。 そこで、セミナーでは実際に「FS検証を通じて課題解決に取り組み、このような知見を得られた」という事例をいくつか紹介します。そして、ここからFSに取り組むに当たってのポイントに迫ります。 自社の自動化・省力化など、生産性向上に取り組もうと考えておられる方は必聴の内容ですので、ぜひヒントを探しに来てください。 ※コロナ禍の影響もあり、会場講演とライブ配信のハイブリッド講座として実施します。
PC実習型セミナー
2021年09月29日(水)14:00-18:00

[会場参加型]通信を可視化!IoT開発のためのパケットキャプチャ入門

IoT 用途で、様々な機器がネットワーク機能を使って、 IP(Internet Protocol)を使った通信を行うことが増えています。 しかしながら一般的なPC以外の IP 通信では、 開発中や運用中にトラブルに見舞われることもよくあります。 通信のパケットは目には見えないため、原因究明には困難が予想されます。 そこでパケットを取り込んで(キャプチャして)、その内容やプロトコルのシーケンス、 パケットの量などの統計量を可視化する必要があります。 そのためのツールのひとつが、Wireshark です。 Wireshark は、オープンソースのパケットキャプチャ・解析ソフトです。 Wireshark を PCにインストールすると、Ethernetのフレームをキャプチャして、 その内容を、階層ごとに解析して表示することができます。 本セミナーでは、 Wireshark の導入方法と Ethernet のフレームを キャプチャする方法、 簡単なパケット解析の実習 を通じて、基本的な操作を体験します。 ※本セミナーでは入門セミナーとして、  標準 Ethernet(IEEE802.3シリーズの LAN)のみを取り扱います。  また、簡単なプロトコルの解析の演習も行いますが、  ARP,DHCP,IP など基本的な内容のみを取り扱います。 ※初歩的なネットワークの知識(OSIの参照モデルやTCP/IPプロトコル群の概要)を  前提とした内容になります。ネットワークについて初めて学ばれる方は、  下記オンラインセミナーのご受講を合わせてご検討ください。  (※全てを完全に理解しておく必要はありません)
聴講セミナー
2021年09月28日 (火) 15:00 - 16:40

[ライブ配信]TEQSピッチ

~TEQSに入居する企業と、大企業/VCをつなぐピッチイベント~ ソフト産業プラザTEQS インキュベーションオフィス入居企業が、 テクノロジーを駆使した独自の技術・サービスについてPRしながら、 協業/資金調達などの事業提携や強く接点を持つためのピッチイベントです。
ライブ配信
2021年09月24日(金)16:00-18:00

[ライブ配信]スマホのセンサーでIoT - 加速度センサーを活用したサービス開発編

ブラウザで動かすIoT機器・JavaScriptテクノロジーを、学べるオンライン・ハンズオン講座です。お手元のスマートフォンをセンサー化!人気講師デナリパムの講座です。 センサーの小型化・低コスト化が進んでいます。 新しいセンサー技術を活用し、IoTのサービス開発をするなら「今」がチャンス! 今回、TEQSセミナーでは、 応用が効く、加速度センサーとジャイロセンサーを活用した事例として、 IoTサービスがどのように開発されるのかを学んで頂きます。 ブラウザ上で動かすIoTのシリーズで、Javascript技術によりパソコンやスマホなど、あらゆるデバイスで表示が可能なIoTを実現します。 加速度センサー、ジャイロセンサーを活用するため、 転倒検知や自動車運転における急発進の検知などのサービス開発が可能です。 皆さんがお持ちのスマートフォンの加速度センサー、ジャイロセンサーの数値を講義内で準備するGoogleのクラウドサービス(FireBase)へデータを送信します。 アップロードされたセンサーデータをどのようにブラウザ上で表現するかを学んでいただきます。
ライブ配信
2021年09月14日(火) 13:00-16:40

[ライブ配信]5Gビジネスアイデアコンテスト 5G X Impact

5G時代をリードする、 ほとばしるアイデアを目撃せよ! 2022年にかけて「低遅延」「多数同時接続」を含むフルスペックの5G通信の提供が本格化します。 そう、5G時代の幕開けであり、いよいよ産業活用も活発化してきます。 そこで、いち早く5G活用サービスに挑戦する方を応援するために、5Gビジネスアイデアコンテストを開催!多くの応募者の中から書類・一次選考を通過したチームが、最終選考として、5Gを活用するビジネスアイデアをピッチします。 5Gはイノベーションの源泉になると言われており、あらゆるサービスを変革していくと言われています。最終選考に残ったアイデアはいずれも、5Gの特性を生かしたものばかりで、今後のビジネスヒントになること必至です。 また、講演では、「起業の科学」「起業大全」の著者である田所氏から、5G時代に必要なPIF(Product Impact Fit)という新たな概念を解説していただくほか、5G活用サービスのUXのポイントから、PIFを成功に導く秘訣について語っていただきます。 5Gの新しいアイデアあり、ビジネスヒントありのまるごと「5G Day」。起業家の方はもちろん、新規事業担当者や投資家の方、ぜひ、新しい可能性をリアルタイムで目撃してください!
PC実習型セミナー
2021年09月10日(金) 16:00-18:00

[会場参加型]非エンジニアでもサービスが作れる!ノーコードで開発するモバイルアプリ

プログラミング未経験でもサクッとモバイルアプリ開発! 最近、「ノーコード」という言葉をよく目にしませんか。 「ノーコード(NoCode)」とは、コーディングなしでウェブサイトやアプリ、ソフトウェアを作ることができるツールです。 パーツやテンプレートをドラッグ&ドロップで組み合わせてアプリなどを開発でき、非エンジニアでも簡単に取り組めるのが特徴です。 しかも、最近はツールが進化しており、相当な機能を盛り込むことも可能。Eコマースシステム、ウェブサイト、業務管理アプリ、チャットアプリ、AR/VR、ゲームなどの様々なサービスを作ることができ、ノーコード開発したアプリで資金調達やM&Aをした実例が増えてきています。 そこで、TEQSでは初めて「ノーコード」をテーマにしたハンズオン講座を開催! ノーコードツールである「Glide」の概要やノーコードの事例などを解説するとともに、実際に「ノーコードGlide」を使ってマップアプリ開発に取り組みます。 マップアプリを一から開発するとなると簡単ではありませんが、ノーコードGlideを活用することで、モバイルアプリを簡単にプログラミング経験がなくても開発可能なことを体感してください。 ぜひ、ノーコードツールをいち早く自分のものにして、一気にサービス開発を進めてください。
ワークショップ
2021年08月27日(金) 14:00-18:00

[会場参加型] センサで換気をチェック!小型IoTデバイスM5StickC入門【機材付】

あいかわらずコロナ禍が続きますが、じっと待機してもいられません。 人気の小型IoTデバイスM5StickCにガスセンサを繋いで、室内の換気状態を確認するしくみを一緒に作ってみませんか。 M5StickCはESP32-PICOを搭載したポータブルデバイスで、バッテリや6軸センサも備えつつ、拡張可能な端子も備えています。 今回のセミナーではその端子にガスセンサを接続しCO2相当量を測定、濃度に応じてアラートを表示する簡易測定器の開発を通じて、M5StickCやセンサの基本を学びます。 ※ ノートPCをお持ちください。 ※講義はWindows10を前提に行います。 ※高スペックPCである必要はありませんが、「インターネットに接続しファイル等をダウンロードできること(Wi-Fiは会場にございます)」「必用に応じてツール類をインストールできること」「USB端子(A端子)があること」が必要ですのでご注意ください。 実習では、専用モジュールとビジュアルプログラミングツール「UIFlow」を使用し、全体のイメージを手早くつかんでいただきます。 その上で応用のための知識も座学で学んでいただきます。
聴講セミナー
2021年08月26日(木) 14:00-16:00

[会場参加型]ビジネス視点で5Gを徹底深掘り!「キャリア5Gとローカル5G」

産業分野において、今後重要なインフラとして期待されている「第5世代移動通信システム(5G)」。昨年度から商用サービスが始まりましたが、いよいよ今年度から「低遅延」「同時多接続」が始まり、フルスペックでの5G通信を活用できるようになります。 ひと口に5Gと言っても、「キャリア5G」と「ローカル5G」の2種類があるのをご存知ですか? キャリア5Gは通信事業者が展開する5Gの通信サービスのことで、ローカル5Gは企業が個別に利用できる5Gネットワークになります。 いずれも同じ5G通信ですが、導入することで得られるメリットはそれぞれ異なります。では、どのような違いがあるのでしょうか。 今回、関西ロボットワールドで実施するセミナーでは、「キャリア5G」と「ローカル5G」をテーマに、ソフトバンク社と日本電気(NEC)社に登壇いただき、徹底解説。それぞれの立場から特徴やビジネスでどのように活用できるかについてお話しいただきます。 「キャリア5G」と「ローカル5G」、両方の話を同時に聴けるめったにない機会です。5Gを活用する製品・サービスの開発を考えられている方も、5Gを活用したDXを考えられている方にとっても必聴です!
PC実習型セミナー
2021年08月25日(水) 15:00-18:00

[会場参加型] MRビジネスへの第一歩 ? UE4を活用した現実世界とデジタル要素の融合

これからMRを学びたい方向けの講義となります。 プロが使用する『Unreal Engine 4』の基本操作を学びMRビジネスの第一歩を! MRビジネスの第一歩を踏み出すために役に立つゲームエンジン『Unreal Engine 4』を学び、 ビジネスアイデアを具体化してみましょう! MR(Mixed Reality)が身近になり、様々なサービスに触れる機会が多くなってきました。 アイデア次第で、世界に通じるビジネス創出が可能な分野となります。 ハイクオリティなゲームを制作するためにプロが使用する3Dゲームエンジン『Unreal Engine 4』は、 さまざまなプラットフォームに対応しており、 有名な家庭用ゲームやスマホアプリもこのエンジンで作られています。 有料、無料の様々な3Dのオブジェクトを利用でき、 コーディングをすることが少ないため 初心者でも直感的な操作でビジネスアイデアを具体化できます。 今回、始めて『Unreal Engine 4』を使う方向けに、 『Unreal Engine 4』の基礎と、現実世界とデジタル要素の融合について学んで頂きます。 講座の中では、『Unreal Engine 4』でデジタルの世界を作成し、 そこに、グリーンバック(クロマキー)で切り取った人物の映像を融合させます。 TEQSのPCルームでの開催のため、 講師の直接のフォローがあるため、初学者の方にも安心な講座構成となります。 ゲームエンジンならではの綺麗なバーチャル空間の作成方法を学び、 組み合わせのアイデア次第で、今までにないビジネスアイデアの創出へ!
ライブ配信
2021年08月13日(金)15:00-18:00

[ライブ配信] ROS2を基礎から学ぶ!Rviz2で3Dモデルをシミュレーション!

話題のROS2 について、基本から学べる講座です。 世界中のスタートアップや、大手企業、公的機関が利用し、 研究開発を進めている『ROS(The Robot Operating System)』。 ROSの新しいバージョン『ROS2』が、2017年に正式リリースされています。 リリース当初は、情報も少なく、実用化のレベルには達しておりませんでした。 オープンソースのプラットフォームということもあり、 世界中のエンジニアが開発に参加し、バージョンアップが進んでいます。 アルファベット『A』から始まり、 現在は『G』の(Galactic Geochelone)というバージョンまで進んでいます。 点在していた情報も集約されつつあり、 『ROS2』の基礎を学ぶ講座を企画しています。 昨年実施した同講座から、さらにバージョンアップ。 Rviz2シミュレーションのデモンストレーションをお伝えいたします。 『ROS2』の概要や、『ROS1』との違い、 Raspberry Pi 4へのインストール方法の説明、 『ROS2』におけるノード間通信のデモなど、 わかりやすく解説していただきます。