Menu

Seminar & Event

TOP > 教育研修セミナー > 過去のセミナー・イベント

過去のセミナー・イベント

聴講セミナー
2020年4月08日(水) 14:00-17:00

【開催中止】ゼロから学ぶ IoTのはじめかた

「IoT」という言葉もすっかりお馴染みのものとなりましたが、 「IoTってなに?」「どう使えるの?」と問われると、言葉に詰まりませんか? そろそろ自社でも取り組もうかと腰を上げたものの、 何から始めればいいのか途方に暮れている方はいらっしゃいませんか? 新年度のスタート、テックスでは改めて「IoTってなに?」からはじめ、 どのように使われているのかといった事例紹介や、 何から始めればいいのか、どういった選択肢があるのか、 機材やサービスはどう選べばいいのかなど、 これからIoTに取り組み始める方のための基礎知識をお届けします。 さらに実際のIoTサービスのデモも交えて、 より具体的にIoTを感じていただける3時間となっています。
PC実習型セミナー
2020年3月19日(木) 14:00-16:30

【開催中止】計算はPythonで!数式いらずの統計学超入門

―「計算」したいわけじゃなく、「分析」したいんですよね? 機械学習やデータサイエンスを学び始める時、いきなり立ちはだかる数字の壁。 複雑な数式や記号とともに並ぶ、聞き慣れない用語。 入門書の序章で心折れた方も多いのではないでしょうか。 そのような、いわゆる「文系」の方のために用意したのが今回のセミナーです。 (文系理系と分けることに意味はないので、文系=数学が苦手、と読み替えてください) データサイエンスという名前には理系的な響きがあります。 でも、社会人のみなさんが高校生だった頃を思い出してください。 例えばそのデータサイエンスがよく用いられる「大学の経済学部」は、一般的には文系クラスの進学先でしたよね。そして実際に今、文系なのにデータサイエンスを学ぼうとされているんですよね。 そして、データサイエンスを学ぼうとされているのは、「計算」をしたいからではなく、「分析」をしたいからでは?それなら計算はプログラムにでもまかせて、データ分析について一緒に学びましょう。 ―「そうは言っても分析に使う統計などには数学知識が必須でしょ?」と思われた方こそ 機械学習やデータサイエンスの入門書には、大半が統計や計算の説明に費やされているものが少なくありません。そのせいで本来知りたい「分析」の要点がかすんでしまいます。 大切なのは、分析のための考え方であって、計算ではありません。 そもそも既に数式で表されているのなら、そこはプログラムで処理すればいいんです。 計算はPythonに任せて、分析のための基本的な考え方を学ぼうというのがこのセミナー。 Pythonを使えば、平均も相関係数も標準偏差も一瞬で答えが出るし、ヒストグラムも回帰直線も一発で表示されます。 これから学ぼうとされている方も、何度か挫折を繰り返された方も、このセミナーで「データ分析」の基本を一緒に学びましょう。 ※学問としての「統計学」そのものを学ぶ内容ではありません
PC実習型セミナー
2020年3月16日(月) 14:00-17:00

【開催中止】ニューラルネットワークで音声処理!AIノイズキャンセリングのしくみ

― AIはノイズだけを判別して取り除けるか? スマートスピーカーや音声入力デバイス、あるいはボイスチャットや会議の自動文字起こしサービスなど、近年、声や音で何かを行う機会が、生活でもビジネスでも増えています。 そこで問題になるのが「ノイズ」、つまり雑音。 それをニューラルネットワークを用いて解決しようというのが今回のセミナーです。 カクテルパーティ効果という言葉がありますが、聞きたい音だけ選択的に聞き取れる人間の耳(脳)とは異なり、機械にとっては声もノイズも等しく「音」として捉えてしまいます。 でも、世の中は様々な音が溢れていて、それら全てを拾い上げてしまっていては情報(データ)として使い物になりません。 いかにノイズだけを取り除くか。 このセミナーでは、ニューラルネットワークのうちLSTM(Long short-term memory)というしくみで人の声にかぶさったノイズを取り除くプログラムを題材に、AIノイズキャンセリングの基本的なしくみを学びます。 音声の活用は様々な分野で今後さらに増えていくことが予想されます。 今回のセミナーを新たなサービスを考えるきっかけとしてください。
聴講セミナー
2020年3月11日(水) 14:00-17:30

【開催中止】クラウドネイティブ開発の基礎知識―Dockerの基本を完全理解

クラウドネイティブ?コンテナ?Dockerって何?というあなたへ クラウドの登場によってインフラ環境は大きく変化しました。 それにともなって開発のあり方もまた変化が求められています。 細かな定義は様々ですが、大雑把に言えば、クラウド環境での動作を前提としたシステム開発、それがクラウドネイティブ開発です。 Docker?コンテナ?Kubernetes(K8s)によるオーケストレーション? そもそもクラウドネイティブって何が違うの? 出てくる用語も数多く、入門書を見てもつまずきどころがたくさん潜んでいます。 今回のセミナーでは、クラウドネイティブ開発におけるひとつの核である「アプリケーションのコンテナ化」を軸に、デモを交えながら丁寧に、その概念や具体的な手法についてお伝えします。 レガシーな開発から脱却したい方、これから開発に関わっていく方はもちろん、マネジメント視点で全体的なイメージをつかみたい方も是非この機会にご受講ください。
聴講セミナー
2020年3月06日(金) 13:00-18:30 (受付12:00-)

【開催中止】【AIDORデモデイ】2020テックビジネス最前線!

未来がつくり出される瞬間を見逃すな! IoT・ロボットなどのテクノロジーを活用したアイデアで起業したい!社会課題を解決したい! そんな熱い思いを持ったアイデア段階の方々が集う「AIDORアクセラレーション」プログラム。 その約4ヶ月間の成果発表として、デモデイを開催します。 昨年度は、このプログラム卒業後にプロダクトを量産化したり、 メディアでも注目されるサービスが生まれており、 今年度も精鋭約20チームがビジネスプランを発表します。 まさにテクノロジーを活用した新製品・サービスの見本市! 他にも話題のスタートアップによる事業戦略についてのセミナーや 5Gをテーマにしたスマートシティの未来についてのセミナーを同時開催。 また当日は、AIDORピッチコンテスト登壇者や TEQSインキュベーション入居者などによるプロトタイプやパネル展示も実施。 マッチングの場としてもご活用いただけます。 新規事業担当者で協業したい方や投資家・VCの方、起業家・起業を志す方、必見です。 まるごと新ビジネスにふれられる1日。
PC実習型セミナー
2020年2月28日(金)13:00-18:00 【前編】 2020年3月13日(金)13:00-18:00 【後編】

【開催中止】移動ロボットの制御を学ぶ - ROS navigation ハンズオン講座

移動ロボットの制御を学ぶ - ROS navigation ハンズオン講座 オープンソースとして公開されており、無償で使用することができる 「ROS( Robot Operating System)」。 高度なシミュレーションやロボットシステムを構築することができるロボット制御ツールです。 今回、ROSを使って移動ロボットの制御をおこないたい方向けの講座を開催いたします。 ROSのNavigationパッケージを使用して、 実機を用いた地図作成や地図と自己位置推定を用いたナビゲーションを行う流れを解説します。 ROSを用いてモビリティサービスの開発を始める第一歩を本講座で学んでみませんか。 ROSもしくはLinuxの基本操作が出来ることが前提の講義になります。 2日間の講座で、より深い知識を身につけることが出来ます。 今回、使用する機材は、エッジデバイスとして注目の 『NVIDIA Jetson Nano』。 ROS navigation を活用した地図生成とナビゲーションについて、 ハンズオン講座を実施します。 ※本講座で使用する Jetson Nano、SDカードは講座受講料に含まれます。  講義内で使用するライダーは、ソフト産業プラザTEQSの備品となり、動作確認のための貸し出しとなります。 ※プロジェクトサポートにご登録の方、TEQS入居者につきましては、  ハードウェアの実費(18,000円)を頂戴いたします。
PC実習型セミナー
2020年2月27日(木) 13:00-18:00

【開催中止】プログラミングなしで機械学習 -M5Stack応用編-

IoTマイコン「M5Stack」を活用した、機械学習の基礎を学ぶ講座です。 「M5STACK-BASIC」と「M5STACK-環境センサーユニット」を使うことで、 簡単に気圧、温度、湿度などの環境データの計測が可能となります。 本講座では、 蓄積された環境データをどのように活用すればよいのか、 機械学習の基礎と活用事例について講義いたします。 機械学習を可能にするクラウドサービス「MatrixFlow」を使い、 プログラミングなしの機械学習を学んで頂きます。 事例はビジネスに直結する、以下の2つをご説明いたします。 環境データ × 売上データ で、需要予測 環境データ × 製造データ で、故障予測 Arduinoの基礎的な内容は省きますので、受講の条件として、 Arduinoでプログラムスケッチを流し込んだことが有る方、 その他マイコンでハードウェアプログラムの経験が有る方のご参加をお待ちしています。 過去の『誰でも作れるIoTデバイス』のハンズオン講座をご受講の方は、 ご受講可能です。
PC実習型セミナー
2020年2月26日(水) 14:00-16:30

【開催中止】LINE直伝!LIFFで実現する「繋がる」Webアプリ制作ハンズオン

LINEといえばチャット?スタンプ?通話? 一般ユーザーにとってはそのイメージが強いでしょう。 でもWebコンテンツの開発に取り組む方にとってLINEは、もっともっと活用できるプラットフォーム。 例えば、WebサイトとLINEを組み合わせることで、LINEの機能を活かした新しいユーザー体験を提供できるんです。 それを実現するのが、LINE Front-end Framework(LIFF)です。 ネイティブアプリの開発には高度なスキルに加え、際限ない工数が求められるものですよね。 LINE Front-end Framework(LIFF)を使えば、その名の通りフロントエンドの制作スキルで、ユーザーとのコミュニケーションが可能なWebアプリ開発を実現できます。 今回のセミナーでは、 ・チャットボットでは機能的に物足りない方 ・WebサイトをLINEプラットフォーム上で展開し、ユーザーと繋がりたい方 ・既存のスキルで一段上の開発を行いたい方 を対象に、LINEの"中の人"が直接、 「LINE Front-end Framework(LIFF)」の基本を伝授します! (参考)LIFFを活用したWebサービス ・アイカサ https://i-kasa.com/ ほか、各社LINE公式アカウント内でも利用されています。 ・L'OCCITANE(ロクシタン)の事例 https://www.linebiz.com/jp/case-study/loccitane/
PC実習型セミナー
2020年2月20日(木) 14:00-17:00

ハンズオンで学ぶ!機械学習によるレコメンドのしくみ

「これが好きな人にはこちらもオススメ」をAIで! ECサイトや動画配信サイトなど、 実に数多くのサービスで目にするのが「レコメンド」、 つまりオススメ機能です。 オススメされるがままについつい買い物をしてしまったり、 次々に動画を見てしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。 ユーザーの嗜好や履歴を元にレコメンドする仕組みとして、 AI(機械学習)によるレコメンドがよく用いられています。 今回のセミナーでは、 「k近傍法(k-nearest neighbor algorithm)」や、 さらに発展し現在主に使われている 「協調フィルタリング(Collaborative Filtering)」といった 「AIレコメンデーション」の基本をPythonを用いて学びます。
聴講セミナー
2020年2月15日(土) 14:00-17:00

IT・テクノロジービジネスで起業成功の秘訣を知る!【起業セミナー&オフィス見学会】

2020年は東京五輪が開催されるほか、 それに合わせて5Gの商用化もはじまるなど、 テクノロジーの進化が大きな1年になると予想されています。 そして、オリンピックが終われば、 いよいよ2025年大阪・関西万博に向けての動きが本格化してきます。 大阪・関西万博のコンセプトの一つに 「未来社会の実験場」というものがありますが、 まさに国を挙げて先端技術を活用したサービス開発が始まっていきます。 そこで、テクノロジービジネスの支援拠点「ソフト産業プラザTEQS」では、 これからテクノロジーで起業を考えられている方を対象に、 「先輩起業家の体験事例から起業を成功させるヒントを探る」 をテーマとして、起業ポイント伝授セミナーを開催。 位置情報を使ったデータサービスを展開する 株式会社Reviewの藤本代表取締役と、 自社開発の超小型センサを使ったソリューションを提供する ホルトプラン合同会社の林代表をお招きし、 先輩起業家の視点から、事業立上げ時のポイント、 サービスインに至るまでの体験談や、 苦労談についてお話いただきます。 先輩起業家の具体的な事例から、 新規事業立ち上げのヒントを見つけてください!