Menu

Seminar & Event

TOP > 教育研修セミナー > 過去のセミナー・イベント

過去のセミナー・イベント

オンライン
2020年8月05日(水)18:00 配信終了

ROS(Robot Operating System)を『0』から学ぶ!【オンライン講座】

世界中で広く使用されているロボット用の制御ツール 『ROS(Robot Operating System)』。 オープンソースで提供されているということもあり、 世界的な研究機関から、個人的な趣味の領域まで、 幅広く活用されています。 様々なライブラリが用意されているため、 仕組みさえわかれば汎用性の高いロボットプログラムの実装が簡単です。 ですが、ROSはLinuxベースで動くツールであるためハードルが高く、 名前は聞いたことがあっても、なかなか触ってみたことがある方は 少ないのではないでしょうか。 これからROSを始めようとしている方、 一度はROSを触ってみたけど復習してみたいという方に向けて、 本講座は、ROSの第一歩を踏み出したい方向けの講座となります。 ROSの概要やメリット・デメリット、基本的なLinuxのコマンドの説明、 ROSプログラムをPC上で試すことができるシミュレーターGazeboなど、 座学とデモンストレーションで基礎から学んでいただきます。 講師には、 大手電機メーカーで産業用ロボット設備の技術開発に従事し、 二足歩行ロボットなどの開発を15年以上手がけている SooZooRobo-techno 代表 滝沢氏に登壇いただきます。 昨年度、TEQSにて3回開催したROSの講座は全て満席。 キャンセル待ちも出る人気の講座となりました。 本講座を足掛かりにして、ロボット開発をスタートさせてください。
オンライン
2020年7月30日(木) 18:00-19:00 (受付17:50-)

【オンライン・無料】DX時代のビジネス開発-スタートアップに学ぶ事業戦略[AIDOR]

DXの実現で、圧倒的な価値を提供せよ! 大手上場企業などから総額約21億円の資金調達や海外メディアからの取材、上場企業との協業、AI TECHNOLOGY アジア太平洋地域で先進的な技術を展開しているTOP10社に選ばれるなど、いま旬のスタートアップである株式会社アドインテ。 OMO(Online Merges with Offline)サービス領域に圧倒的に強みがあり、独自開発のIoT端末【AlBeacon】を活用し、流通小売業を中心にリテールメディア 開発・運用など、様々な業界でのDX支援を成功させています。 データドリブンな価値提供が当たり前になり、DXを実現できない企業は生き残れない時代になりつつあります。 そんな中、DX時代のフロントランナーでもある同社の取締役副社長兼COO・稲森氏をお招きし、DXの基本的な概念からビジネス構築までお聞きします。 DXについて知り、新規事業開発の参考にしてください! そして、後半には、DX、Xtechなどのテクノロジーを活用したアイデアで起業したいという方を対象とした「AIDORアクセラレーション」プログラムのご紹介をします。今年で5年目を迎える同プログラムには、新規事業開発のエッセンスが満載!ぜひ、ビジネスヒントを持ち帰ってください。 ■AIDORアクセラレーション10期募集中 https://teqs.jp/acceleration/
オンライン
2020年7月26日(日) 15:00〜17:00

UnrealEngine 4を活用したビジネスアイデアのビジュアル化【ライブ配信講座】

ハイクオリティなゲームを制作するためにプロが使用する 3Dゲームエンジン『Unreal Engine 4』。 さまざまなプラットフォームに対応しており、 有名な家庭用ゲームやスマホアプリもこのエンジンで作られています。 コーディングをすることが少ないため 初心者でも直感的な操作で3Dコンテンツを作成できます。 今回、『Unreal Engine 4』を始めて使う方向けに、 『Unreal Engine 4』の基礎と、ビジネスアイデアのビジュアライゼーションについて、 講義いたします。 例えば、以下活用方法が考えられます。 ・想定顧客や投資家、協業パートナーに対してのプレゼンツール ・PoC検証のためのシミュレーションツール オンラインによるリアルタイム配信で、2時間講座となります。 本講座のご受講に当たりまして、 UnrealEngine 4.25.x以上がインストール、起動確認済みであることが条件となります。 オンライン講座は、WebExでの実施となります。 以下の推奨環境をご確認ください。 ゲームエンジンならではの、光の表現、鏡面反射の表現、物理表現、様々な素材の表現を適用して作成するリアルな3Dコンテンツ。 VRコンテンツやARコンテンツとしても活用できるため、 有益なコンテンツを自分で作成してみましょう。 TEQSからのおすすめの構成として、 PCでUnrealEngine 4を起動、 タブレットやスマホなどでオンライン講座のWebExを起動して頂けると、 ご受講しやすい環境になります。