Menu

Seminar & Event

TOP > 教育研修セミナー > 過去のセミナー・イベント

過去のセミナー・イベント

聴講セミナー
2019年3月06日(水) 13:00-18:30

【AIDORデモデイ】目撃せよ!IoTビジネス最前線!

IoTの新しい可能性を目撃せよ! IoT・ロボット分野のアイデアで起業したい!社会課題を解決したい! そんな熱い思いを持った方々が集う「AIDORアクセラレーション」プログラム。 その成果発表として、デモデイを開催します! 昨年度は、このプログラムからメディアでも注目されるサービスが生まれており、 今年度も精鋭20チームが登壇します。まさに新製品・サービスの見本市! また、セミナーでは話題のサービスから 「IoTサービスの成功ポイントを探る」ことをテーマに、 紛失防止デバイス「MAMORIO」を開発した MAMORIO株式会社の増木CEOが登壇。 IoTサービスを成功に導く秘訣について語ります。 当日は、パネル展示やマッチングの場も設けるなど、 まるごとIoTの最先端に触れられる1日です。 起業家の方はもちろん、新規事業担当者や投資家の方、 ぜひ、新しい可能性を目撃してください!
聴講セミナー
2019年2月22日(金)14:00-16:00

介護現場の業務効率化&サービス向上につなげるためのテクノロジー活用術

介護現場におけるテクノロジー活用方法とは? 介護人材の不足が叫ばれる中、介護現場の業務を効率化し、 介護サービスの質をより向上することが、喫緊の課題となっています。 そのためには、例えば、施設内の動線を変えてみたり、 介護機器・ロボット、ITなどを導入したりと、様々な方法が考えられます。
聴講セミナー
2018年12月19日(水) 14 時 00 分 〜 16 時 00 分

チームが最短でゴールに到達するための「リーン開発」の取り入れ方

トヨタの生産方式から生まれた 「リーン」 という考え方が、 ソフトウェアの開発現場で生かされています。 不確実性の高いプロジェクトや プロダクトの開発で効果を発揮する「リーン開発」は、 様々な現場での応用が期待できます。 本当に必要な「価値」を探し出し、 ムダな「機能」の開発をいかに避けるか、 に特化した開発手法だからこそ、 様々な業種への応用可能性を秘めています。 プロジェクトやプロダクト開発における、 チームの役割や事例をもとに、 「アジャイル開発」や「スクラム開発」についても その概要やメリットをお伝えします。 ソフトウェア開発の基本的な手法を学び、 様々な現場での応用にお役立てください。