Menu

News

2022年04月05日

【報道資料】5G時代の中小・スタートアップ企業の挑戦をサポート!5Gビジネス開発補助金の公募を開始

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         5Gを活用する製品・サービスの開発を支援
        「5Gビジネス開発補助金」の公募を開始します

              https://teqs.jp/5ghojyo

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪産業局は、第5世代移動通信システム(以下「5G」)活用ビジネス創出に係る
取り組みに関し、本日より「5Gビジネス開発補助金」の公募を開始します。

5Gは超高速・大容量、低遅延、多数同時接続という特性を持ち、従来では実現
できなかった製品・サービスが可能になると言われています。イノベーションの
源泉になると期待されていることから、各分野での取り組みが始まっています。

一方で、そうした取り組みは大手企業が中心となっており、中小・スタートアップ
企業では、リソースの問題などもあり、進んでいないのが現状です。

そうした背景を踏まえ、中小・スタートアップ企業の開発を補助する目的で
実施するのが、本件となります。
今年度で2回目の実施となり、昨年度は製造分野向けや高齢者向けサービスなど
5つのプロジェクトが採択されました。

今年度も昨年度同様、5Gを活用する新しい製品・サービスの開発を対象とし、
1件あたり上限500万円(補助率1/2)で、5件程度の採択を予定しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 「5Gビジネス開発補助金」概要

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5Gを活用する製品・サービスの開発に挑戦する事業に対し、開発費の一部を
補助します。補助期間は令和5年2月末までで、プロトタイプの開発及び
実証データの取得までをサポートします。

<補助限度額>
上限500万円(補助率:補助対象経費の1/2以内)
※下限100万円

<補助対象事業>
以下の要件のいずれにも該当するもの。
①5Gを活用する新しい製品・サービスの開発を行う事業であること。
②先端テクノロジービジネスの実用化に向けた、試作品の製作及び
実証データの取得を行う事業であること。
※試作品の製作は、5G通信環境下における試作品の動作検証までを含む。
※国等の他の補助金等と重複するものについては、
補助事業の対象として含まないものとする。

<補助対象者>
①5Gを活用する新しい製品やサービスの開発を行う中小企業者等。
②大阪市内に事業所があること、または大阪市内に事業所がある
中小企業者等が代表者となる共同事業体であること。

<公募期間>
令和4年4月5日(火)~5月31日(火)

※その他の詳細は下記ホームページからご確認いただけます。
https://teqs.jp/5ghojyo

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【参考】

<ソフト産業プラザTEQS>
大阪市が設置する、IoTやAIなどの先端テクノロジーを活用した
製品・サービスの開発を行う中小企業を支援する施設です。
公益財団法人大阪産業局が運営しています。

○所在地
大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟6階

○ホームページ
施設・事業の詳細をご覧いただけます。
https://teqs.jp

<5G X LAB OSAKA>
大阪市とソフトバンク株式会社、公益財団法人大阪産業局、
一般社団法人i-RooBO Network Forumが官民連携により立ち上げた
5Gビジネスの技術&ビジネスサポート拠点です。
「展示・体験ルーム」と「検証ラボ」から構成されます。
ソフト産業プラザTEQSに設置。

○ホームページ
施設の詳細をご覧いただけます。
https://teqs.jp/5gxlab

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<本件に関する問合せ先>

ソフト産業プラザTEQS(公益財団法人大阪産業局)
担当 西・手嶋

TEL 06-6615-1000(10時から18時まで、土曜日・日曜日・祝日除く)
MAIL. office@teqs.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※当財団からのリリース一覧 https://www.obda.or.jp/press-release
※本件は、大阪市政記者クラブ、大阪経済記者クラブ、大阪科学・大学記者クラブで
同日同時刻に同様の内容で発表しています。