Menu

第5世代移動通信システム(5G)は、様々な産業においてイノベーションを生み出すことが期待されています。
そこで、市場の拡大が見込まれる5Gを活用する
新たな製品・サービス開発を後押しすることを目的として開発費用の一部を補助します。
新たに製品・サービス開発に挑戦する事業を募集していますので、ご応募お待ちしています。

応募要項

<補助限度額>

上限5,000,000円(補助率:補助対象経費の1/2以内)
※下限1,000,000円

<補助件数>

5事業程度

<補助する事業>

以下の要件のいずれにも該当するもの。
①5Gを活用する新しい製品・サービスの開発を行う事業であること。
②先端テクノロジービジネスの実用化に向けた、試作品の製作及び実証データの取得等を行う事業であること。
※試作品の製作は、5G通信環境下における試作品の動作検証までを含む。
※国等の他の補助金等と重複するものについては、補助事業の対象として含まないものとする。

<補助対象経費>

人件費、機械器具費、委託・外注費、材料費及び消耗品費、旅費、謝金、使用料

<補助対象者>

①5Gを活用する新しい製品やサービスの開発を行う中小企業者等
②大阪市内に本店所在地または主たる事務所があること、または大阪市内に本店所在地等がある中小企業者等が代表者となる共同事業体であること。

<審査基準>

5Gの活用による事業の革新性 5Gの特性を活用することによるビジネスの新規性や優位性、新しい開発要素などがあるか
事業の収益性 ビジネス展開につながるか、収益性が見込まれるか
目標達成の実現性 目標の実現に向けた技術的能力や社内体制などが整っているか
計画の妥当性 事業計画や資金計画、スケジュール等が適切かどうか

<公募期間>

令和3年4月22日(木)〜5月28日(金)

<その他>

申請にあたっては、交付要綱および募集要領をよくお読みください。

スケジュール

活用できるサポートメニューについて

5G検証環境の提供


5G X LAB OSAKA(ソフト産業プラザTEQS内)にある検証ラボにて試験用電波を使って検証などが行えます。

5G X LAB OSAKA

実証実験支援


プロトタイプを使ったPoCなど、実証実験を支援。フィールドの調整などをサポートします。

IoT・ロボットビジネス
実証実験支援プログラム

ビジネスサポート


テクノロジー・ビジネス支援拠点である「ソフト産業プラザTEQS」の支援メニューを活用したビジネスサポートを提供します。

ソフト産業プラザTEQS

質問期間

質問の受付は終了しました。
いただいたご質問への回答はこちら(PDFへ)
※電話などによるご質問・お問合せには対応できませんので、ご了承ください。

令和3年5月7日(金)まで質問を受付けます。
ご質問に対する回答は後日、本ページにて公開します。
なお、質問がある場合は下記問合せフォームからお願い致します。

事務局

公益財団法人大阪産業局(ソフト産業プラザTEQS)
TEL.06-6615-1000 Mail. 5ghojyo@teqs.jp