Menu

News

2022年01月07日

【報道資料】「非接触」をテーマにしたものなど、1月にATCでIoT関連の実証実験を2件実施

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     複合商業施設ATCで社会課題の解決に向けて挑戦!
           リアルなサービス環境で
        IoT関連サービスの実証実験を2件実施

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪産業局は、IoT・ロボットビジネス実証実験支援プログラム
「AIDORエクスペリメンテーション」として、1月に2件の実証実験を
大阪・咲洲の複合商業施設「アジア太平洋トレードセンター(ATC)」にて
順次実施します。実施する実証実験は、以下の2件です。

(1)
触れずに操作できる案内システム『ビジョンコントローラ』 の機能検証
(株式会社デナリパム)

(2)
大型荷物一時保管装置「Baggageport-有料タイプ」の機能検証
(株式会社シブタニ)

いずれも、AIなどIoT技術を活用した製品・サービスの実証実験で、
不特定多数の利用者が行き交う公共空間や実際に作業が行われている
現場など実運用を想定して実施し、今後、各社では本件を通じて技術の
向上や活用範囲の拡大の検証を行い、社会実装をめざしていきます。

大阪産業局では、今後も「未来社会の実験場」をコンセプトとする2025年の
大阪・関西万博に向けて、実証実験支援の取り組みを積み重ね、大阪における
新たなビジネス創出に取り組んでまいります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■実証実験概要(実施日順に記載)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(1)触れずに操作できる案内システム『ビジョンコントローラ』 の機能検証
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<実施内容>
株式会社デナリパムでは、非接触操作システム「ビジョンコントローラ」を
使った、非接触による受付・案内システムを開発しており、その機能検証を
目的として実施します。
無人の受付・案内システムはタッチパネルを手で操作するタイプが主流と
なっていますが、「ビジョンコントローラ」はAIと画像認識を組み合わせる
ことで、画面に表示されるメニューや操作ボタンを手などのジェスチャだけで
操作できます。
今回の検証では、「ビジョンコントローラ」を使った案内システムを
実際のオフィスに設置し、窓口業務の省力化への評価とシステムの
機能・技術検証を行います。

<実施主体>
○株式会社デナリパム(代表取締役:井本 直正)
○所在地:大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟6F
AIやIoT技術、5G、ロボティクスなどを組みあわせた製品の
デザイン及び開発などをしています。詳しくは株式会社デナリパムのホームページ( https://www.denaripam.com/lp )をご覧ください。

<実施場所>
○ソフト産業プラザTEQS ビジネスカフェ
(大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟6階)

<実施期間>
○令和4年1月17日(月)~1月28日(金)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(2)大型荷物一時保管装置「Baggageport-有料タイプ」の機能検証
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<実施内容>
株式会社シブタニでは、キャリーケースやベビーカーなど大型荷物の
一時保管装置を開発しています。
同装置はユーザー利用料無料のタイプはすでに市場化されていますが、
今回は有料タイプの市場化を目的に実施。ICカードや二次元バーコード決済に
よる課金システムの使い勝手や最適な料金体系の検証などを行います。

<実施主体>
○株式会社シブタニ(代表取締役社長:石橋 芳男)
○所在地:大阪市中央区瓦町1-2-13
錠前・サッシ・ドア用付属金具や自動車用付属金具・環境関連商品の設計、
製造支援及び販売などをしています。詳しくは株式会社シブタニのホームページ( https://www.shibutani.co.jp )をご覧ください。

<実施場所>
ATC 2F ITM連絡通路
(大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル)

<実施期間>
令和4年1月24日(月)~3月31日(木)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【参考】
<ソフト産業プラザTEQS>
大阪市が設置する、IoTやAIなどの先端テクノロジーを活用した製品・サービスの
開発を行う中小企業を支援する施設です。公益財団法人大阪産業局が運営。
詳しくは、ソフト産業プラザTEQSのホームページ
( https://teqs.jp )をご覧ください。

<IoT・ロボットビジネス実証実験支援プログラム「AIDORエクスペリメンテーション」>
大阪南港の複合商業施設「アジア太平洋トレードセンター(ATC)」と大阪舞洲の
スポーツ施設を実証フィールドとして実施する、開発・改良に必要な実証実験の
支援プログラムです。詳しくは、AIDORエクスペリメンテーションのホームページ
https://teqs.jp/experimentation )をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<本件に関する問合せ先>

ソフト産業プラザTEQS(公益財団法人大阪産業局)
担当 下地・西・手嶋

TEL 06-6615-1000(10時から18時まで、土曜日・日曜日・祝日除く)
MAIL. office@teqs.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※当財団からのリリース一覧 https://www.obda.or.jp/press-release
※本件は、大阪市より大阪市政記者クラブ、大阪経済記者クラブ、大阪科学・大学記者クラブにて同日同時刻に同様の内容で発表しています。