Menu

AIDORアクセラレーションとは

「アイデアを磨き、精度の高いビジネスに!」
テクノロジーを活用した製品・サービスの立ち上げを
サポートするプログラム(約5か月間)です。

本プログラムは、テクノロジーを活用した製品・サービスの立ち上げをサポートするプログラムです。
プレシード期(アイデア段階)の事業を対象に、アイデア(ゼロ)をビジネス(イチ)に進化させるべく、約5ヶ月間のプログラムを提供します。そして、メンターの助言とともに事務局が伴走し、成功確率の高いビジネスモデルの構築をめざします。

2020年度のプログラム運営については、コロナウイルス感染症対策としてオンラインでの対応を予定し、「With / Afterコロナ」がもたらす社会課題の解決などに寄与する製品・サービスの創出を積極的に支援します。

サポート内容

  • 先端技術分野の専門家がビジネスをハンズオン
  • ビジネスモデルの精度を徹底的に上げるプログラム
  • AI活用のための分厚い講座
  • 5Gの電波を使って開発可能
  • 産創館とOIHのネットワークが活用可能
  • 様々な分野に対応した豊富なメンターとの出会い
受講生からのメッセージ
>

対象とするテーマ例

以下のテーマ例は、あくまでも参考です。
テクノロジーで課題解決を行う製品・サービスであれば、どんなアイデアでもOKです。

With/Afterコロナ関連
IoT
DX
シェアリングサービス
XR(VR/AR/MR)
エンターテインメント関連
業務効率化関連
教育関連
モビリティ
ドローン
ロボット
AI

5Gの電波を使った開発もサポート!

10月よりオープンする「5Gオープンラボ(仮称)」を活用し、5Gの電波を使用したビジネス創出を、ソフトバンク社も一緒にサポートします!
ラボでは、5Gの電波を使った開発・検証や、5Gを活用したサービスのデモを体験可能。5Gを使ったサービスアイデアを、ラボを使って実際に形にしていただけます。

<サポート内容>
  • ・5Gを活用したビジネスを検討される方には、ソフトバンク社のアドバイスを受けることができます。
  • ・5G活用に関して、ソフトバンク社の技術サポートを受けることができます。
  • ・5Gを活用したビジネス展開にあたっては、ソフトバンク社のパートナー等を紹介させていただきます。
  • ・試作品の開発や検証にあたっては、「5Gオープンラボ(仮称)」の検証ラボを、優先してご利用いただけます。

豪華メンター陣

  • 伊藤 一彦 氏
    BCC株式会社代表取締役社長
    大阪市立大学 客員教授
    中小企業診断士
  • 高岡 泰仁 氏
    GOB Incubation Partners 株式会社
    取締役副社長・COO
  • 細江 裕二 氏
    株式会社idscope
    代表取締役
  • 大和 信夫 氏
    ヴイストン株式会社
    代表取締役
  • 足立 靖 氏
    株式会社エンジンズ 取締役
    株式会社タスカケル 取締役
  • 小西 康晴 氏
    株式会社ロボリューション
    代表取締役社長
    生野金属株式会社
    代表取締役社長
  • 中井 秀範 氏
    一般社団法人 日本音楽事業者協会
    専務理事
    一般社団法人 映像コンテンツ権利処理機構
    理事
  • 平井 武史 氏
    ネイロ株式会社CEO
    Creative Producer
    東京コンテンツインキュベーション
    センター(TCIC)
    メンター兼入居審査員(現任)
    PIAZZA株式会社
    アドバイザー兼出資者(現任)
    株式会社スクルー
    出資者
  • 金沢 崇 氏
    ハックベンチャーズ株式会社
    マネージング・パートナー
  • 藤本 良一 氏
    日本ベンチャーキャピタル株式会社
    執行役員けいはんな地区 マネージャー
  • 森本 好映 氏
    株式会社KSKアナリティクス
    代表取締役
  • 小泉 智史
    株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)
    専任研究員
  • 宮下 敬宏
    一般社団法人 i-RooBO Network Forum 理事
    株式会社国際電気通信基礎技術研究所
    インタラクション科学研究所 所長
    大阪大学 大学院情報科学研究科
    マルチメディア工学専攻 招へい准教授
    奈良先端科学技術大学院大学 客員教授
    大阪芸術大学 客員教授
    山梨大学 客員教授
この他にも多岐にわたる分野で活躍する先輩起業家や専門家が
あなたの事業アイデアをビルド&ブラッシュアップ

10期 募集概要

募集締切 2020年9月23日(水)18時
対象 ・起業したい人(起業済み含む)
・新規事業を立ち上げたい人(新規事業担当者等・企業)
参加条件  自分自身または周りの身近な人が、抱えている課題(自分ごとの課題)を解決するためのビジネスアイデアがあること
実施場所  オンラインを予定
※新型コロナウイルス感染症の状況によっては、一部、オンラインではなく大阪南港 TEQSで実施する場合もございます。
実施期間  2020年10月~翌年3月

「自分ごとの課題」について

新しい製品やサービスは、世の中の不便や不満といった社会課題から生まれてきます。でも、その課題が、本当に「自分ごと」として考えられるものでないと、結局は事業として続きませんし、本当の課題解決にはつながらないと考えています。だからこそ、本プログラムでは、まずはその課題が自分にとってリアルなものかどうかを、エントリーの段階で一緒に整理させていただきます。

プログラム
受講料

おひとりでの参加50,000円(学生25,000円)
チームでの参加 25,000円/1人

プログラムの流れ

ビジネスモデルの仮説を構築する「ビルドアップフェーズ」と、
仮説検証をしながらビジネスを形にしていく「ブラッシュアップフェーズ」という2つのフェーズで構成。
効率的にビジネスモデルを形にしていきます。

プログラムの流れ

ビルドアップフェーズ

・ビジネスモデルの仮説を構築する実践的なワークショップ
・テクノロジーやファイナンスなどの基本を学ぶ座学講座
・メンターからのアドバイスを中心としたメンタリング

ブラッシュアップフェーズ

・多岐に渡る先輩起業家や専門家の視点を通じて、ブラッシュアップ
・専門コーディネーターを中心とした事務局による個別フォローアップ
・想いを伝える技術を身につけるプレゼンテーション研修
・プレゼンを通して多くの人とつながるためのデモデイ

スケジュール

ビルドアップフェーズ

プログラム名 講師 内容 日程
ビジネスモデル作成 ビルドアップワークショップ(WS) GOB Incubation Partners株式会社
高岡 泰仁 氏
①アイデア作成・インタビュー設計WS
ご自身の経験から実現したいことを創作し、それを実現するためのアイデアを作成する。また、そのアイデアを検証する準備する。
10月3日(土)
②商品・サービス開発WS
検証結果を元に価値と顧客を定義し、参入市場を特定します。
その市場におけるターゲットとポジショニングを設定し、商品開発方針をたてる。
10月31日(土)
③ビジネスモデル構築・プロトタイピング設計WS
ビジネスモデルを構築して、ステークホルダーを洗い出すとともに、プロトタイピングを実施し、商品修正のポイントを抽出する。
11月14日(土)
④商品開発の修正・ビジネスプラン作成WS
インタビュー結果を元に開発商品を修正し、ブラッシュアップ。
そして、これまでの内容を統合してビジネスプランの骨子を作成する。
12月12日(土)
ビルドアップ
メンタリング(4回)
ビルドアップメンター ビルドアップWS①~④の各、翌日にメンターのサポートを受けながら、実現したい想いを形にするアクションを考える。 10月4日(日)
11月1日(日)
11月15日(日)
12月13日(日)
マインド醸成・知識獲得 起業家マインド醸成 BCC株式会社
伊藤 一彦 氏
起業家にとって必須となる起業家マインドセットを掴む。 10月15日(木)
ビジネスモデル概論 GOB Incubation Partners株式会社
山口 高弘 氏
様々なビジネスモデルの事例を学び、受講生それぞれのビジネスアイデアから「成功するビジネスモデル」を創造する。また、Pivotのポイントについて学ぶ。 11月19日(木)
テックビジネス 相談会 一般社団法人i-RooBO Network Forum
宮下敬宏
テックビジネスに関する最新動向や事例を紹介し、ビジネスアイデアを実現する上で必要なテクノロジーについて洗い出す。 11月24日(火)
11月25日(水)
データサイエンス 入門
(3連続講座)
株式会社KSKアナリティクス
森本 好映 氏
ビジネスにおけるデータの重要性と データを取り扱いデータセット(データの取得方法、見方、考え方など)を学ぶ。(TEQSセミナーとして実施) 10月26日(月)
10月29日(木)
11月5日(木)
ファイナンス戦略 CON代表
権 基哲 氏
ベンチャー・スタートアップ企業の資本政策・資金調達の種類について、失敗例などを交えながら、先を見据えた起業家としての資本政策・資金計画の作り方、資金獲得に向けた取り組み方を学ぶ。 12月3日(木)
プレゼンテーション研修 株式会社Smart Presen
新名 史典 氏
聴き手に「伝える」ための技法を学ぶ。適切な情報量、論理的な情報の組立て方、資料を効果的に魅せる方法などを学び、練習を繰り返しながら自身のビジネスモデルをブラッシュアップする。 12月19日(土)

ブラッシュアップフェーズ

プログラム名 講師 内容 日程
ブラッシュアップメンタリング(3回) ビルドアップメンター及び
ブラッシュアップメンター
各グループにおいて設定される達成すべき目的に向けて、ピッチ&メンタリングを繰り返し、錬成すべき点を重点的にブラッシュアップ。 2021年
1月9日(土)
1月30日(土)
2月20日(土)
デモデイ   多くの人の前で、プログラム内で作り上げたビジネスプランを発表 2021年3月上旬

プログラム参加までの流れ

エントリーシートのダウンロード

エントリーシートをダウンロード

エントリーシートを提出

エントリーシートを記入し、事務局に提出。追って事務局から面談日程の調整をさせていただきます。

ヒアリング面談

専門コーディネーターがエントリーシートの内容について、ヒアリング。(オンラインまたは大阪南港TEQSで実施)

受講のご連絡

事務局よりプログラム受講のご連絡をさせていただいた後、受講料をお支払いください。

プログラムスタート

注意事項

全日程にチームメンバーの1人以上が参加できること
・オンラインでの参加可能な環境があること
・オンラインツール(WebexやSlack等)が利用可能であること
・カメラ付きのパソコンまたはUSBカメラ等があること
・ワークショップ時などに接続が切れた場合、別の端末から参加可能であること
・参加同意書に署名捺印をすること
・パワーポイントなどの資料作成ツールが使えること

FAQ

アイデアを盗用されませんか?

プログラム受講にあたり、全てのプロジェクトの知的財産権等は、当該参加者に帰属することを確認する参加同意書に署名いただくことになります。したがって、盗用される恐れはありません。
なお、事業アイデアは、許諾なく公開することはありません。
詳しくは、エントリーシートと併せて参加同意書をお送りしますので、ご確認ください。

大阪市、大阪府以外の人でも参加できますか?

参加できます。また、今年度はオンラインで実施しますので、全国からご参加いただけます。

プロトタイプが無くても、参加できますか?

事業アイデアさえあれば、参加できます。

1人で複数の事業アイデアを応募できますか?

アイデアシートに複数記入いただいてかまいませんが、プログラム開始時には、アイデアを1つに絞って参加いただきます。

途中からメンバーを追加できますか?

追加できます。その際は事務局にご連絡ください。

エントリーした企業・個人は公開されますか?

公開されません。