Menu

Interview

TOP > マガジン > 入居者インタビュー > (株)チャイニーズプラザ 森元 俊成氏 陳 威氏
vol.06

オンライン中国語教育で日本一を目指す!

(株)チャイニーズプラザ
森元 俊成氏 陳 威氏

(株)チャイニーズプラザ
森元 俊成氏 陳 威氏

避難先で偶然の出会った二人で起業

株式会社チャイニーズプラザは、Skypeなどを使ったオンライン中国語教育『チャイニーズプラザ』を提供する企業だ。日本にいる生徒と中国・上海にいる中国人の先生をSkypeで結び中国語の授業を行っている。代表取締役CEOの陳威氏に起業のきっかけをたずねた。
「日本の大学に留学している時、ボランティアで看護師さんに中国語を教えていました。中国人富裕層が人間ドックや入院治療を受けに来るため、中国語を学ぶ必要性があったそうです。でも、時間が不規則な仕事なので学校に通えないという話を聞いたことや就職先企業での経験から、今後中国語のニーズが絶対に高まると確信し、このビジネスアイディアを作りました」
共同経営者でありCTOでもある森元俊成氏との出会いは偶然がもたらした。当時の様子を森元氏にうかがった。
「陳さんは筑波、私は京都に住んでいました。ある学会のための東京滞在中に東日本大震災が発生し、避難先のホステルで偶然同じ部屋にチェックインしたのが陳さんだったんです」
交流はその後も続き、陳氏が現在の事業アイディアを実現に移そうと考えた時、パートナーとして頭に浮かんだのが森元氏だった。
「中国語が堪能で、私にはないシステム構築の能力を持っている森元さんに真っ先に相談しました」
陳氏から声をかけられた当時、森元氏は台湾留学中だった。
「既存の類似ビジネスがすでにあったので、後発参入で勝負できるか考えました。私自身、留学先の台湾でも日本人の中に中国語のニーズが高まっていることを実感していたので、陳氏とこの事業に取り組もうと決めました」

日本人と中国人が協力して経営する

一つの会社を日本人と中国人の二人で経営するのは珍しいケースだろう。現在は二人とも、必要に応じて中国と日本を往復する生活を送っている。陳氏がCEOとして講師養成や事務方の調整などを担当し、森元氏はCTOとしてシステム全般の構築を担当している。
「私たち二人には若さがあります。だからこそ競合のある市場で勝負することを選びました。参入しやすい市場の方が努力を重ねれば勝負できると考えたのです」
オンライン中国語教育事業の競合を調べて練り上げた陳氏のビジネスプランは、大阪市主催の留学生起業コンテストで最優秀賞を受賞した。賞品としてATC4階のIBPCにオフィスを半年間無料で借りることができた陳氏と森元氏は、上階にキレイなオフィスがあることに気づいた。
「スタッフの撮影にちょうど良いと思ってイメディオ内で撮影を始めたら、許可を取るのを忘れていて……。スタッフの方に注意されたのがきっかけで懇意になり、入所に至ったんです(笑)」
なんとも珍しい縁で入居したイメディオは、起業間もない二人にとって、大きな支えになっているようだ。
「企業や行政など、たくさんの人をご紹介いただけます。また、定期面談があり、経営アドバイスやサポートをしてもらえるのが心強い。さらに、定期面談の時以外でも、スタッフの皆さんが起業間もない私たちの悩みを一緒に考えてくださるのもうれしいです。あとは、思わず撮影会場にしてしまいそうになるほど、施設全体がとてもキレイで景色が良い(笑)」

事業のカギはグローバル化とIT革命

今後の展開としては、日本法人へのアプローチを強化していくことを考えている。
「英語と違って中国語を学ぶ人の多くが、ビジネスで必要が生じて学ぼうとされていますからね」
また、技術面でも森元氏が新たなチャレンジを考えているようだ。
「すべてスマートフォンで完結できるシステムを目指したい。ほかにも、生徒増に対応できるよう負荷対策もを進めながら、自社内でシステムを構築している強みを活かして、独自機能などを付加していきたいですね」
最後に将来の目標について二人におうかがいした。森元氏は足もとの強化を考えている。
「まずは事業の安定化を目指し、慢心せずに常に改良と革新を進めていきたい。時流を見極めながら迅速に対応することと、このビジネスのノウハウをしっかり蓄積することを意識し続けたいですね」
陳氏は『3年で日本のトップ』という目標を掲げる。
「3年でオンラインの中国語教育業界で日本のトップを取ります。その後は世界に進出したい。韓国、タイをはじめとした世界に向け、インターネットを通じて中国語教育を世界に広げていきたい。カギはグローバル化とIT革命の2つ。この2つをエンジンにして、企業成長を目指します」


株式会社チャイニーズプラザ
入居期間 2013年7月~2014年3月

※本インタビューは入居期間中に実施されました。

掲載日 2013年11月27日
取材・文 株式会社ショートカプチーノ 中 直照