Menu

Interview

TOP > マガジン > 入居者インタビュー > 有限会社シーオーテック 山下 耕氏
vol.01

外国人放送の番組制作ノウハウを生かして、新事業に挑戦する!

有限会社シーオーテック
山下 耕氏

有限会社シーオーテック
山下 耕氏

レコーディングエンジニアからラジオ番組制作へ

ラジオマスターやミキサーといったラジオ放送における放送音響技術とFM番組制作を行う有限会社シーオーテック。代表取締役の山下耕氏の高校生時代は、バンドブームまっただ中。自身もバンドを組んでライブを行っていた。
「音楽で食べていけないことは気づいていました。結構そのあたりは冷静でしたね。ただ、音に関わる仕事がしたいという想いがあって。そんな時にライブの時に裏方として活躍する音響さんの姿を見て、こういう仕事もあるんだ、と興味を持ったんです」

高校卒業後、山下氏はレコーディングエンジニアや音響スタッフなどを目指すべく専門学校に入学。卒業後は見事に東京のスタジオにレコーディングエンジニアとして就職した。そして、ハードワークの中で6年間働いて一区切りをつけ、大阪に戻ってきた。

「大阪に戻ってすぐに、私の師匠となる(株)オーディオラボの佐々木氏が『ラジオ番組制作の仕事をしないか?』と声を掛けてくださいました。音響には自信がありましたが、ラジオの世界は未経験。どうやら私の音響の知識や技術が、ラジオでも生かせると考えてくださったようで、お世話になることに決めました」

こうしてラジオの世界で、番組の放送技術や番組制作技術を一から学び始めた。

師匠のひと言で起業し、イメディオで新世界を知る

ラジオ番組制作のノウハウを身につけ、周囲の若手スタッフだけで番組制作ができるようになった山下氏。入社して3年ほど経ったある日、佐々木氏の勧めによって独立起業することに。
「佐々木氏が『今の仕事は、全部新会社に持っていっていいから、君たちで会社を作りなさい』と。若い人にチャンスを与えようと早い段階で独立を勧めてくれたんでしょう。今思えばスゴいことですし、感謝しています」

こうして生まれた有限会社シーオーテックは、徐々に番組制作の仕事が増えていった。この頃にイメディオとの縁も生まれた。

「起業直後の事務所はマンションの一室。しかも、場所が不便で仕事で空けることも多くて。当時メインクライアントだったラジオ局の近くに移転しようと考えていた時、イメディオの存在を知って応募したんです」

無事にイメディオに入居した山下氏。そこには、放送業界とは180度違う世界があった。

「私は技術者で、経営は素人。それこそ倒産しなければいい、という気持ちでした。でも、入居企業の経営者の皆さんは、ビジョンや会社経営について考え、実践し続けていました。漫然と存在する企業には、発展や継続はありえないことを私に気づかせてくれたんです」

さらに、多くの経営者と悩みや迷いを語り合える関係を作れたのもイメディオのおかげ、と山下氏。

「私が技術者から経営者に変化する過程の中で、イメディオは大きな役割を果たしています。放送業界以外の人と交流するのは、緊張しますが新鮮で楽しいですね」

経営の気づきをもらい、新事業に挑戦する

山下氏がビジネスを進める上で大切にしていることをおうかがいした。
「信用と約束を守り、コミュニケーションを大切にする。これに尽きます。実は、社名の『シーオーテック』は『コミュニケーション・テクノロジー』の略なんです。それほど我々のような技術者こそ、コミュニケーション力が必須なんですよ。なぜなら『この人と一緒に仕事をしたらやりやすいな』と思われることが、次の仕事につながるのですから」

最後に将来の展望についてたずねると、これまで蓄積してきた番組制作のノウハウを積極的に『強み』としてアピールしていきたいという。

「当社は外国人DJによる外国語放送の番組制作を多数手がけているのですが、意外と他社には難しいようで、最近これが『強み』なのだと気づきました。ラジオ番組全体としてはニッチな部分ですが、引き続き強化していくつもりです」

今後は、外国人と一緒に番組を作りあげるノウハウや外国人DJのネットワークを活用して、新事業にも挑戦したいと考えている。

「外国語で日本の良さを伝える観光案内番組の制作や外国語ナレーションなど、インバウンド関連事業に取り組みたいと考えています。すでに実績はありますが、ニーズを掘り起こすような提案を持って、企業や公共機関に直接アプローチしたい。イメディオで学び感じてきた営業力や発信力を駆使して、新事業の成功を目指します」


有限会社シーオーテックは
2015年3月31日でインキュベータを卒業しました。
※本インタビューは入居期間中に実施されました。

掲載日 2013年8月9日
取材・文 株式会社ショートカプチーノ 中 直照